SSブログ
●【注意】アユイングについて
●【超重要】遊漁規則等の変更について
●年鑑札通販 ご案内はこちら
●2024年度 渓流釣り案内図

●2024年度 あゆ釣り案内図←日本一早い解禁
●本流にじます釣り情報
●わかさぎ釣り情報
●荒川本流 各釣り場案内図
●バス釣りをされる皆様へ

5月3日(金)秩父フライフィールドの河川情報 [秩父フライフィールド]


5月3日(金)秩父フライフィールドの河川情報です。


天候:晴 水量:0.7t 水温:11.7 川色:澄み


今日も朝から好天候に恵まれた日でした。


東京からお越しの長谷川氏からコメントをいただきました。


↓↓↓長谷川氏のコメント!

今日は一日上流域でヤマメのライズ狙いでした。


ハッチもあり、たくさんのヤマメが表層に浮いてライズを繰り返しています。


ニジマスは素直にドライフライに出てくれるものの、ヤマメには 手持ちフライを


片っ端から流すも 直前で正確に見切られ続けた一日でした。次回、また挑戦します。

 image0.jpeg image1.jpeg image2.jpeg


吉澤氏は、ぶっつけの渕で50cmのにじますを釣り上げました。

 DSC_0647.JPG DSC_0662.JPG DSC_0663.JPG

 DSC_0650.JPG


明日以降のご来場をお待ちしております。


本日、追加放流を行いました。


放流量 やまめ 600尾 (上流部350尾 ・下流部250尾) 


↓↓↓放流風景 

 IMG_5402.jpg IMG_5400.jpg IMG_5398.jpg

 IMG_5393.jpg IMG_5392.jpg

 IMG_5391.jpg IMG_5390.jpg IMG_5403.jpg                                           

↓↓↓11時現在の秩父FF 
 IMG_5404.jpg IMG_5405.jpg IMG_5397.jpg
 IMG_5396.jpg IMG_5395.jpg IMG_5394.jpg                              
◎3月1日(金)から11月30日(土)まで営業時間料金
 変更になります。詳細は、以下の通りです。
営業時間:8時~17時まで
料  金:3,000円(一般)
     
     2,500円(甲種・渓流・本流にじますシーズン券保持)
受付時間:7時50分~          

                                                                                        

「注意」

「完全予約制」(ネットお申込みは、前日23時まで予約可)です。
※お電話は、前日の17時までとさせていただきます。


↓↓↓秩父フライフィールド案内図
 20221102153930-0001.jpg


「受付時間のお知らせ」

期   間 受付時間
 3月1日~11月30日 7時50分~
12月1日~ 2月末 8時50分~


※準備の都合で受付時間は、上記の時間帯でお願いいたします。



「お願い」

・開始時間より1時間以上のご来場が遅れる場合は、当日の朝までに
 留守電へメッセージをお願いいたします
複数名で予約される場合、代表者の方のみ人数分の予約をお取りください
 当日、2重予約が発覚した場合は人数分のキャンセル料をいただきます
貸切は原則として可能ですが、入場者数は最大10名までです
上流部の諸上橋下のネット(黄色)から下流のネット(黄色)の間は、
 河川への立ち込みは禁止(上流部の堰堤及び下流部は除く)です
・限られたスペースですので長時間同一場所への停滞はご遠慮ください
 
「ごあんない」
期  間 時  間 料金1 料金2
3月1日~11月30日 8:00~17:00 3,000円 2,500円
12月1日~2月28日 9:00~16:00 2,500円 2,000円
※料金2=各種年券(甲・渓流・本流にじます)をお持ちの方



空きについては、下記のネット予約状況をご確認ください。


↓↓↓ネット予約はじめましたのでご活用ください。(前日23時まで受付)





共通テーマ:趣味・カルチャー

5月2日(木)横瀬川の釣果情報Ⅲ [‘24年度 渓流(放流含む)]


5月2日(木)秩父フライフィールドのリピーターで東京からお越しの


長谷川氏から横瀬川の釣果情報をいただきました。


天候:晴れ 水量:少し増水 水温:14 ℃(午後3) 川色:澄み
 
朝一は、この日も 道の駅下でドライ フライでワン キャッチ後、下流の
C&R区間へ移動。ゴールデン ウィークとあって、テンカラの釣り人さん
お一人、途中までフライの釣り人さん お二人の先行者さんありでした。
前日の雨後、濁りは無く 幾分か増えた水量は良い感じで ハッチも多く、
走る魚影も散見されるのですが、ほとんどライズが無く ヤマメは川底近くに
沈んでいるようで、僕の腕では ドライフライへの反応を引き出すのが難しく
かったです。C&R区間ではドライフライに2回 出てくれたもののフッキング
できず、ボウズでした。
一方で、そのまま 道の駅下まで釣り上がると、午後5時頃から大型のカゲロウが
盛んなハッチを始め、それまでは ドライフライに全く反応が無かった川の
あちこちで盛んなライズが起きました。
このカゲロウに色とサイズを合わせた CDCダンを流すと、次々にヤマメが
水飛沫を挙げてくれ、1時間半ほどで7キャッチできました。これまで
獲れなかった 成魚放流の残りヤマメのライズも獲れ、とても嬉しかったです。
全てリリースしています。
 image1.jpeg image2.jpeg
 image3.jpeg image4.jpeg
 


共通テーマ:趣味・カルチャー