SSブログ
●【注意】アユルアーについて
●【超重要】遊漁規則等の変更について
●年鑑札通販 ご案内はこちら
●2024年度 渓流釣り案内図

●2024年度 あゆ釣り案内図←日本一早い解禁
●本流にじます釣り情報
●わかさぎ釣り情報
●荒川本流 各釣り場案内図
●バス釣りをされる皆様へ

6月18日(土)荒川柳大橋の河川情報 [‘22年度 あゆ(放流含む)]



6月18日(土)荒川柳大橋の河川情報です。


天候:曇 水量:25cm増水 水温:13.8 川色:澄み


水量は昨日より若干減水しています。


濁りはありませんが、竿を出すポイントが限られます。


ポイントは浦山川合流点、シルバー渕、おとり店前が良いと


思います。徐々に減水傾向になっていますが、極端には


減らないと思われます。


今後の当ブログをご確認ください。



16時現在

↓↓↓柳大橋上下流 

 IMG_7186.jpg IMG_7187.jpg  

      


柳大橋おとり店の営業時間のお知らせ!

曜   日 時  間
平   日 5時~15時
土・日・祝 5時~16時


※天候不良や河川の増水、濁り及び都合で営業時間を短縮、休業する

 場合がありますので、おとり店へ直接お問合せください。 

 お問合せ先:柳大橋おとり店 090-1468-4157





共通テーマ:趣味・カルチャー

6月18日(土)秩父フライフィールドの河川情報 [秩父フライフィールド]

6月18日(土)秩父フライフィールドの河川情報です。
天候:曇 水量:6.1t 水温:15.8℃ 川色:澄み
朝から曇りの日でした。
川崎市からお越しの高橋氏からコメントをいただきました。
↓↓↓高橋氏のコメント!
水量は多かったですが、魚の活性は高かったです。
流れが速いのでドライはなかなか難しかったですが、
ウエットフライに好反応でした。
深く沈めると35〜40センチの良型が結構出ました。
今日は上流部の方が釣りやすかったです。
50センチ級も掛かりましたが、5分間のやり取りの後に
切られました。15時を過ぎるとポツポツとライズもあり、
ドライにも反応してくれました。
↓↓↓高橋氏が釣り上げたサクラマス、やまめ、にじます
 image4.jpeg image9.jpeg
 image0.jpeg image2.jpeg
 image3.jpeg image5.jpeg
 image6.jpeg image7.jpeg
 image8.jpeg
明日以降のご来場をお待ちしております。
今後の河川情報は、当ブログをご確認ください。
↓↓↓16時現在の秩父FF 
 IMG_7188.jpg IMG_7189.jpg
 IMG_7190.jpg  
「受付時間のお知らせ」
期   間 受付時間
 3月1日~11月30日 7時50分~
12月1日~ 2月末 8時50分~
※準備の都合で受付時間は、上記の時間帯でお願いいたします。
ご不便をおかけしておりましたが
休憩所の冷蔵庫を新調しましたのでご利用ください!
     
「お願い」
「完全予約制」(前日23時まで予約可)とさせていただきます
・開始時間(8時)より1時間以上のご来場が遅れる場合は 
 当日の朝までに留守電へメッセージをお願いいたします
・複数名で予約される場合、代表者の方のみ人数分の予約をお取りください
 当日、2重予約が発覚した場合は人数分のキャンセル料をいただきます
貸切は原則として可能ですが、入場者数は最大10名までです
最上流の堰堤下以外は河川への立ち込みは禁止(下流部は除く)です
・限られたスペースですので長時間同一場所への停滞はご遠慮ください
「ごあんない」
期  間 時  間 料金1 料金2
3月1日~11月30日 8:00~17:00 3,000円 2,500円
12月1日~2月28日 9:00~16:00 2,500円 2,000円
 ※料金2=各種年券(甲・渓流・本流にじます)をお持ちの方
  
一部、立入が制限されます。以下の案内図をご覧ください。
↓↓↓秩父フライフィールド案内図
 20220612081710-0001.jpg
上流部の境界線は、6月13日から9月30日まで
 事務所下流の仕切網までとさせていただきます。
 下流部は現行通り釣り可能です。
空きについては、下記のネット予約状況をご確認ください。  


↓↓↓ネット予約はじめましたのでご活用ください。(前日23時まで受付)

 




共通テーマ:趣味・カルチャー

芦ヶ久保川河川情報Ⅹ [‘22年度 渓流(放流含む)]



6月17日(金)の芦ヶ久保川の情報をいただきました。


秩父フライフィールドリピーターの長谷川氏より情報提供です。


天候:晴れ 水量:増水 水温:15.0℃ 昼12時 川色:澄み


芦ヶ久保国際マス釣り場の上流側境界の橋から入渓。
赤谷センターまでドライフライで釣り上がり。先行者さん有り。
川は増水して流れが厚く速くなっており、瀬では そこそこ
山女魚が出てくれますが、ドラグのためか なかなかフッキングが
決まりませんでした。ライズは少なく、ハッチも小さい羽虫が
多かったので #26 ミッジを、プールの緩い流れの筋と、
岸辺のブッシュ際に流し、小振りながら とても綺麗な山女魚を
2キャッチして、リリースです。
アプローチで魚影に走られる場面も多く、4月5月より手強くなってきました。


  

↓↓↓長谷川氏が釣り上げたやまめ!

 image0.jpeg image1.jpeg    
  


共通テーマ:趣味・カルチャー